水泳が四十肩五十肩でてきない!横浜市|中区|整体

2018/09/20
横浜市 中区 整体 四十肩 五十肩

症例報告⑰

肩が痛くて泳げない

四十肩、五十肩?

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

大分秋らしい風が吹き始めてきましたね。

 

 

 

この時期は、ギックリ腰や寝違えなどの急性的な

お怪我が増えてきますので十分にご注意くださいね!!

 

 

 

さて、今回は症例報告⑰として

肩の痛みについてお書きしていきたいと思います。

 

 

お名前(H.M)※ イニシャルでもOK

※住んでいる地域(横浜市中区)例) 横浜市

Q.壱番館へ来院前は

どのような症状でお困りでしたか?

 

右肩の痛みで悩んでおり、激痛があった翌日に来院

 

Q.辛かった悩みの症状で

今まで他の病院、治療院へ行かれましたか?

 

はい。病院でレントゲン、MRI検査し

定期的に整体に通院。

 

Q.その中でなぜ整骨院・整体院 壱番館を

選ばれたのですか?

 

母が日ごろからお世話になっており

勧められたので

 

Q.実際に施術前と施術後での

生活の変化などを教えて下さい

 

右肩の痛みはほぼ解決、水の摂取方法など

身体に必要なアドバイスを頂き、現在実行中

 

Q.同じ症状でお悩みの方

受診を迷われている方に向けて一言お願いします

 

じっくり治療して下さるので

信頼でき、効果も実感できます。

 

 

 

※あくまでも個人的な感想であって

 全員に同じ効果が得られるとは限りません。

 

 

 

今回の症例は30代女性で子育て真っ盛りの

ママのお話です。

 

 

趣味の水泳をしようと思っても

肩が痛くて思うようにできず

受傷後6ヵ月ほど経ってから来院。

 

 

 

私は心の中で

もう少し早いタイミングで来てよ~

って思いました(笑)

 

 

 

恐らくこのブログを見た方は

四十肩・五十肩の事でお悩みだと思いますので

今回は四十肩・五十肩について解説していきます。

 

 

 

 

 

 

それって本当に

四十肩・五十肩?

 

 

 

今回の肩の痛みで病院にて精密検査を受けた結果

四十肩・五十肩ダネ!!と一言。。。

 

 

 

あとは、チューブを使ったリハビリを

繰り返し行うだけだったそうです…。

 

 

 

 

簡単に四十肩・五十肩と言いますが、

四十肩・五十肩とは、肩関節周囲炎

という大きな疾患の俗称みたいなものです。

 

 

 

簡単に、四十肩・五十肩といいますが

原因や症状は様々なので注意深く

診ていく必要があります

 

 

 

 

 

四十肩・五十肩とは?

 

 

 

動かすと肩が痛い・挙げづらいからと言って、

四十肩・五十肩とは限らないという事を

ここでまず覚えておいてくださいね。

 

 

 

症状名から40代・50代の方が

比較的罹患率が高いだけで当然

30代~・6070代の方もなる可能性は

十分にあります。

 

 

 

一般的に、肩を挙げると肩関節や上腕にかけて

痛みが走る事が40,50代の方に多い事から

四十肩・五十肩と言っているのです。

 

 

 

だからその世代の方に肩が痛い=四十肩・五十肩

という言葉が定着したのかもしれません。

 

 

 

 

四十肩・五十肩の症状

 

 

 

 

 

ここでは四十肩・五十肩の特徴的な

痛みや動作について触れておきます。

 

 

 

1 夜寝ている間も痛い。痛くて眠れない。

痛くなり始めて、最初の12ヵ月くらいは

夜間痛を訴える方もいます。

 

 

 

寝ている時も痛いと

眠れずストレスにもなりますよね。

 

 

 

この精神的なストレスが体の他の所にまで影響し

結果、痛みが悪循環してしまい自律神経も乱れます。

 

 

 

さらには首の緊張までも引き起こし

肩関節の動きにも影響が出ますので

早めに対処したいところです。

 

 

 

この夜間痛については当院で使用している

物理療法での施術が効果的です。

 

 

 

2 朝起きてからしばらく、全然動かない。

起床時は特に痛みが強い場合があります。

 

 

 

洋服の着脱も痛いです。シャツなんて着ようもんなら

本当につらいですね。

 

 

 

特に肩を後ろに回す動作は厄介ですね。

 

 

 

いわゆる結帯動作です。

 

 

 

加えて、結髪動作(髪を結ぶ動作)

痛みが増大します。

 

 

 

昼くらいになると多少動かしやすかったり

するかもしれません・・・。

 

 

 

痛みが減少する方もいます。

 

 

 

朝の痛みは、血行が悪いことが原因だと

考えるのが妥当だと考えます。

 

 

 

 

 

3 トリックモーション

肩を挙げようとすると痛くて肩をすぼめ

肘を曲げてしまいます。

 

 

 

その動作でわかるように肘を伸ばす動作自体が

痛みで難しいため、痛みを避けて肩を挙げようと

する事をトリックモーションと言います。

 

トリックモーションをしないと生活できないんだから

仕方ないですけどね・・・

 

 

 

 

四十肩・五十肩

主な原因

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ

四十肩・五十肩の原因は、原因不明といわれています。

 

 

 

今回の症例の様に病院や整形外科で検査しても

原因が曖昧である。もしくは、分からない。

 

 

 

ひどいと、年齢のせいと言われることが

多いかもしれません。

 

 

 

確かに明確な原因ははっきりしません。

 

 

 

しかし、当院が考える

四十肩・五十肩の特徴的な印象として

明確ではありませんが、下記のような特徴が見られます。

 

 

 

 

1とにかく姿勢が悪い

 

ご自身でも自覚しているほど

四十肩・五十肩の患者さまは

普段の姿勢が悪いデス。

 

 

 

首が前に落ちてしまっているなど

背中を丸くした状態では当院が推奨している

解剖学的に肩関節は正しく挙がりません。

 

 

 

 

 

2 肩甲骨の動きが悪い

 

骨盤と肩甲骨は、非常に関係が深いです。

 

 

 

骨盤が動かない状態でもダメですし、

肩甲骨が動いてない状態もよくありません。

 

 

 

特に肩甲骨は、ご存知の通り、腕の骨と肩の関節を

構成しますので、この肩甲骨が動かないが故に、

肩の関節も動いていない方はほとんどです。

 

 

 

特に肩甲骨の下角(下部)は

様々な筋肉筋膜を介して繋がっています。

 

 

 

この筋膜の関係も重要です。

 

 

 

 

 

壱番館での

四十肩・五十肩治療法

 

 

 

 

 

横浜市中区の整骨院/整体壱番館では

まずしっかりと四十肩について

説明させていただき皆さまに

理解していただきます。

 

 

 

その上で治療を続けていけるかも含め

ご自身で判断していただきます。

 

 

 

そのうえで

 

 

 

1.必ず身体全体を診る

 

肩の関節が正しく動くためには、上述したように

骨盤・肩甲骨などが正しく動いていなければいけません

 

 

体全体の状態をしっかりと把握したうえで

施術していくことが重要になってくると

当院では考えています。

 

 

 

どの症状や疾患でも一緒ですが

筋肉の緊張は日常生活上、必ず起こりますので

筋肉を緩めるために体全体を調整していく必要があります。

 

 

 

肩関節が拘縮している場合などは

可動域の改善含め少し時間がかかることも

あります。

 

 

 

四十肩・五十肩は急に発症するわけではなく

これまでの身体の使い方の結果発症します。

 

 

突然、痛みを感じたのかもしれませんが

前兆などがあったかもしれませんので

ご自身で思い返してみて下さい。

 

 

 

2.物理療法

 

夜間の痛みを伴う方には、物理利療法も効果的です。

57回くらいの治療で夜間痛が消失することもあります。

 

 

 

肩関節の拘縮・硬直には信頼のおける物療器である

立体動態波や超音波治療器を使用する事もあります。

 

 

 

 

 

施術後記

 

 

 

 

動かすと痛む肩の施術でしたが

ひどい四十肩・五十肩だと何か月もかかるものも

今回の様に短い期間で改善してくれました

 

 

 

ということは、まだ深刻な状態では

なかったとも言えます。

 

 

 

日常生活での支障も少しあったため

施術には痛みも伴いましたが頑張ってくれました。

 

 

 

四十肩・五十肩の場合、注射すれば

1回で良くなるなどと聞きますが

痛みが今後出なくなればそれでいいですが

実際はそうでもないようなことも耳にします。

 

 

 

痛みだけでなく関節の動きが悪くなったものは

どうしても戻すのに非常に時間がかかります。

 

 

 

痛みを取ることも重要ですが、

本来の動きを損なわないようにする方が

大切なような気もしますよね。

 

 

 

痛みは消失したけど肩が全然挙がらない

 

 

 

って方ホントにいます・・・。

 

 

 

そうならないために、四十肩・五十肩の

知識をしっかりと持って色々な方向から

アプローチして四十肩・五十肩を改善させて

いくのがベストだと改めて思いました。

 

 

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

 

電車に乗ってでも来る価値のある整体院

を目指しています!!

 

 

 

231-0842

神奈川県横浜市中区上野町1-26

 

どこに行っても改善しないお身体のお悩みなら

     

045-308-8838    整骨院 壱番館