横浜市|中区|整体|股関節の痛みの特徴的な3つのパターン

2018/08/06
股関節

股関節の痛みの

特徴的な3つのパターン

 

こんにちは。

 

横浜市中区の整体院/整骨院壱番館から

健康情報を発信していきます。

 

さて、今回は股関節の痛みについてです。

 

意外と股関節の痛みに悩まされている人って

多いんですよね。

 

わたし、股関節に違和感ある!!

大丈夫かしら?って方

 

ぜひお読みください。

 

先ずは、股関節とはどういうものか

解説していきます。

 


股関節とはどういう関節か


 

股関節は、お椀状の臼蓋(きゅうがい)が

骨盤側にあり、球形をした骨頭(大腿骨)が

ぴったりとはまっている関節です。

 

肩関節と一緒で球関節に分類され

非常に動く幅の大きい関節です。

 

あぐらをかくときなど

股関節の大きな動きが

できるのも球関節であるから

行えるこということです。

 

また、通常は股関節をレントゲンで撮ると

骨頭は臼蓋で8割以上包まれている

のが一般的と言われています。

 

股関節は下肢と骨盤を繋ぐ関節で

荷重関節(体重を支える関節)といって

体のバランスを保つ重要な関節の一つです。

 

さらに股関節は強靭な靭帯や多くの

筋肉により依存的に使われています。

 

非常に安定している反面、筋肉や靭帯に

不具合が起こると痛みを感じやすくなっている

関節でもあるとも考えます。

 

整形外科的な疾患あるいはケガを負った際に

股関節の安定性と可動域が制限されます。

 

そうなると歩行はもちろん、靴下着脱

足の爪切り・運転・物を持つ動作・階段の昇り降り

といった日常生活動作が制限されてしまいます。

 


股関節が動くときの

体への負荷


 

 

股関節は下肢と骨盤を繋ぐ関節で

荷重関節(体重を支える関節)として

重要な役割をしています。

 

歩いている時に股関節には体重の

7倍の圧迫力が股関節に加わります。

 

走っている時にはさらに片足に体重の

10倍増加するとされていて階段昇降や

椅子からの立ち上がりでは

体重の6倍の力が加わります。

 

これでわかるように、

普段の何気ない動作でさえも

非常に股関節には負荷がかかっています。

 

この大きな負荷をうまく分散させて

股関節を守りながら生活するために

安定した関節機構を保つ必要があるのです。

 

しかしながら、もし股関節に痛みを

かんじてしまったらどうしましょう?

 

股関節の症状を次に挙げていきます。

 


股関節の痛み「症状」


 

 

 

股関節に痛みがある人はすぐに治療したほうが

良いのは言うまでもありませんが

痛みまではないにしろ、上記のような症状や

違和感を感じている人もすでにイエローカードです。

 

ここでは整体院/整骨院壱番館に来られる股関節痛の

主な症状を一部紹介しておきます。

 

✅歩いていると股関節の外側が痛くなる

✅座った状態からの立ち上がりが痛い

✅股関節がポキポキと音がする

✅片足に体重が乗った時に痛み感じる

✅股関節がポキポキと音がする

✅股関節に違和感を感じる

✅股関節の痛い方の足がむくんでいる

✅靴下が履きづらい

 

こんな症状がある方はたとえ股関節に

痛みがなくても要注意ですネ・・・。

 


股関節痛の注意しなければ

いけない3つのパターン


 

 

基本的に股関節単体のみの痛みであれば

股関節だけの治療をしていけ

ほぼほぼ治っていくと考えます。

(打撲や捻挫などのケガの場合)

 

後述する、股関節の整形外科的疾患

の場合はまた別のお話ですが・・・。

 

しかし、ここで注意しなければいけないのは

股関節が原因ではなく股関節周辺に痛みが

でてしまった場合です。

 

この場合は、速やかに股関節のどの場所が

どういった原因で痛みが出たのかを

特定して治療していく必要があります。

 

ここでは股関節が原因ではなく痛みが出やすい

3パターンを簡単に解説していきます。

 


1.股関節の痛み⇒腰痛発症パターン


 

股関節脱臼や股関節の問題で

無理な歩き方になり、体を安定させようと

逆に変な歩き方になっていきます。

 

これは若い人も年配の人もあまり変わらず

いわゆるかばった歩き方になってくる

ことが多いです。

 

そして、体全体が前傾したり

お尻を突き出したり(出っ尻)

して股関節をなんとか安定させようと

代償動作を繰り返します。

 

その結果、股関節から腰、太ももまで

神経が障害を受けるいや~なパターンです。

 


2.腰痛⇒股関節の痛みパターン


 

ぎっくり腰・慢性的な腰痛などの腰痛が

先に原因となってデスクワーク・物を持つ力仕事で

腰の状態が悪くなります。

 

続いて、体全体のバランスが崩れ(反り腰や受け腰)

股関節を支える筋肉に影響を与え

股関節周辺が痛くなるパターンです。

 


3.股関節のみに問題があるパターン


 

上述した、整形外科的疾患が股関節自体に

発症するケースもあり得ます。

 

あまり馴染みがない言葉ですが

お酒の飲み過ぎ、ステロイドの

使いすぎによる大腿骨頭壊死。

 

子供の股関節のペルテス病といった

股関節に限局した疾患もあります。

 

こういった症状を知らずに見過ごさないように

当院では常に注意深く皆さまのお身体を

診させていただきます。

 


壱番館の股関節の治療


 

当院に来られる患者さまで股関節が痛い方

割と多いのですが、おお話を聞いていると

やっぱいり腰痛も持ってるんです。

 

股関節が痛い=腰痛

 

ではありませんが関係がある事は

ほぼ間違いないと言ってもいいと

思っています。

 

壱番館では股関節の重篤な疾患以外は

体の全体のバランスを見れば良くなると

考えています。

 

上述したように、股関節は非常に

可動性に富んでいてなおかつ、

負荷のかかりやすい関節です。

 

痛みが無くても体のバランスが崩れていて

もしかしたら痛みを感じていないだけで

股関節には過度な負担がかかっているかも?

 

もちろん、

 

いろいろな股関節の痛み方が

ありますので一概には言えないですが、

股関節の内側が痛かったり外側が痛かったり

場所によって原因も変わってきます。

 

とにかく、股関節が痛かった場合や

違和感がある場合には放置せずに

一度ご相談ください。


 

電車に乗ってでも来る価値のある整体院

を目指しています!!

 

〒231-0842

神奈川県横浜市中区上野町1-26

 

どこに行っても改善しないお身体のお悩みなら

     

☎045-308-8838    整骨院 壱番館