横浜市|中区|整体|筋肉痛が遅れてやってくる本当の理由

2018/08/17
横浜市中区整体 腰痛 筋肉痛

筋肉痛が遅れてくるのは

歳のせいなのか!?

本当の理由は?

 

 

 

 

 

こんにちは。

本日も横浜市中区の整体院/整骨院壱番館から

有益な健康情報をお届けしていきます!!

 

 

 

さて、わたしは何年か前からフットサルをしている

のですが、最近こそあまりなくなりましたが

一時時期激しい筋肉痛に悩んでいたことが

ありました。

 

 

 

激しい運動だけでなく、普段やらない動作を

したときなどにやってくる筋肉痛ですが

この間患者さまに筋肉痛が

年齢を重ねるとなぜか遅れてくるのはなんで?

という質問を受けました。

 

 

 

現役中ははすぐに筋肉痛がきていた気がするのに

これってオジサンになったから?

なんて不安に思っている人も少なくないと思います。

 

 

 

実はこの筋肉痛が遅れてくるのには

きちんと理由があります。

 

 

 

てことで、今回は筋肉痛が遅れてくる理由を

しっかり解説していきます!!

 

 

 

目次

 

1. 筋肉痛はどうして起こるのか?

2. 筋肉痛は年齢のせい?本当?嘘?

3. 後れて筋肉痛になるのはダメなの!?

 

 

 

 

 

 

1.筋肉痛はどうして起こるのか?

 

 

 

 

 

現代医学において、筋肉痛のメカニズムは

いまだ完全には解明されていませんが

現在のところ、3つの要素が関係していると

言われています。

 

 

 

 

 

✅筋繊維の損傷(物理的刺激)

 

 

筋肉は筋トレなど大きな力で収縮を繰り返すと

小さな断裂を繰り返し起こします

 

 

 

そして、その傷ついた筋繊維部分が

炎症を起こすことによって、筋肉痛が発生します。

 

 

 

高負荷を筋肉にかければかけるほど

筋肉の断裂が著しくなりますので

筋肉痛がすぐ起こるということです

 

 

 

これは筋肉痛が遅れてくるのとは

あまり関係ないです。

 

 

 

 

 

✅疲労物質の蓄積(科学的刺激)

 

 

 

筋肉に高負荷をかければかけるほど

筋肉の中には疲労物質が溜まってきます。

 

 

 

この溜まった疲労物質が痛みを起こす

一つの原因となると考えられています。

 

 

 

疲労物質は運動直後に最も増加している為

運動直後に起こる筋肉の痛みの原因でもあります。

 

 

 

ただ、運動直後から体内の疲労物質は

運動後1時間で徐々に分解されていくため

すぐに筋肉痛にならず数日後に筋肉痛が

くる場合と疲労物質はほとんど関与していない

みたいです。

 

 

 

 

✅筋肉が修復する際の炎症

 

 

 

これが良く一般的に言われている

筋肉痛の原因かと思われます

 

 

 

筋トレや激しい運動などで傷ついた筋肉の繊維が

一度分解されて、その部分に新しい

筋繊維を合成していきます。 

 

 

 

損傷した筋繊維やその周辺組織が回復過程で

炎症を起こし、その際に発生する「痛み物質」が

筋膜を刺激し、痛みを伴います。

 

 

 

痛み止めや、鎮痛剤の効能として

「筋肉痛」があるのはこの痛み物質に

作用するからのですね(^^)/

 

 

 

今回のテーマでもある、遅れてくる

筋肉痛の主な原因は、この筋肉が

一度分解されることによって

起こる痛みとだと言われています。

 

 

 

まとめると、運動後すぐに筋肉痛が来るのは

筋肉の断裂と疲労物質が原因

 

 

 

数日後の筋肉痛は、回復の為の炎症

が原因という事になります。

 

 

 

同じ日のお同じ場所で行った運動で起こる筋肉痛も

今日と明日では原因が変わっている可能性も

あるということをぜひ覚えておいてください。

 

 

 

 

 

2. 筋肉痛は年齢のせい?

本当?嘘?

 

 

 

先程の原因も含めるとすると、もうすでに答えを

言っちゃった感がありますが(笑)

 

 

 

筋肉痛がおくれてくる原因は

筋肉を修復する際の炎症です。

 

 

 

年齢のせいではありません。

 

 

 

筋肉にガッツリと負荷をかけ、筋繊維を

損傷させる事ができていれば

すぐに筋肉痛はやってきます。

 

 

 

これは、老若男女問わずです

 

 

 

数日後に筋肉痛がやってくるパターンでは

しっかりと身体を追い込めていないか

中途半端にしか筋肉に刺激が与えられていない

という事です。

 

 

 

どこかでセーブしてしまっているか

なんとなく惰性でトレーニングをしている状態

という事になります。

 

 

よくトレーニングジムの等で、1人で

トレーニングをしていると良くありがちな

パターンですね(笑)

 

 

 

 

 

3. 後れて筋肉痛になるのは

ダメなの!?

 

 

 

 

私のフットサルも同様ですが

本人は全力でやっているつもりでも

歳を取るにつれ、運動する機会や量が減り、

肉体的なパフォーマンスは必ず落ちてしまいます。

 

 

 

今までは筋肉痛が出ない程度の負荷だった運動が

今までの運動レベルでも、筋繊維がダメージを受け

回復が必要なレベルの運動になってしまうため

数日後に筋肉痛が出てしまうというわけです。

 

 

 

また、普段運動習慣のない人が、急に筋トレなどで

体を追い鍛えようとしても、その前に疲れて

しまうので筋肉痛が出るレベルまで体を

追い込むことができません

 

 

 

その結果、すぐ筋肉痛になるレベルで

運動できていないので筋肉痛が遅く出るのは

歳のせいなんて言われ始めたのだとか。

 

 

 

10代と50代の同じような体力レベルの人が

同じ負荷で運動をしても、その後の筋肉痛の

出かたや筋力の回復スピードに大差はないです。

 

 

同じレベルで運動できればの話しですが(笑)

 

 

 

これに対して、運動習慣のある人、ない人では

同じ負荷でも筋肉痛の出る速さや筋肉痛の程度

に大きな違いが出ます。

 

 

 

筋肉痛が遅く出るのは

年齢よりも普段にどれだけ筋肉を

使っているかが問題になってきます。

 

 

 

ということは、当然10~20代でも

数日遅れで筋肉痛が

起きることは十分あり得ます。

 

 

 

ただし、筋肉痛が遅れてやってくるという事は

トレーニングで追い込むことを目的にやっているとすれば

しっかりと追い込めていないということです。

 

 

運動直後に筋肉痛が来るようにしっかり

追い込みましょう(笑)

 

 

 

一般の方はあまり関係のない

ことかもしれませんね(;^ω^)

 

 

 

 

最後に

 

 

 

 

 

筋肉痛が遅れてやってくる理由を

説明してきましたが、あくまでも

筋肉痛はケガではありませんからね?(笑)

 

 

 

筋肉痛はほっといても治ります。

 

 

 

 

足がつったりすることとは

また違う原因で筋肉痛が

起こっていることもご理解

いただけたかと思います。

 

 

 

足がつる理由については

こちらに書いていますので

是非お読みください

 

参照:足がつる理由

 

 

 

上記の説明は、筋肉痛のメカニズムをはじめ

あくまでも体の中で起こっている現象の

仮説にすぎません。

 

 

 

何が正しいのかはひとまず置いとくとして

一般的な経験として筋肉痛は

どのタイミングでも起こり得るという事です。

 

 

 

私的な見解ですが、数日後の筋肉痛というよりも

久しぶりの運動でお互いが楽しい時を過ごした

ほうが筋肉痛も楽しくなるはずです(笑)
 

 

 

皆さんも遅れてやってくる筋肉痛を恐れず

適度に休息を取りながら健康への第一歩として

運動していきましょうね。

 

 

 

電車に乗ってでも来る価値のある整体院

を目指しています!!

 

 

 

〒231-0842

神奈川県横浜市中区上野町1-26

 

どこに行っても改善しないお身体のお悩みなら

     

☎045-308-8838    整骨院 壱番館