【雑誌にも掲載される整体院】脳と痛みの関係|横浜|中区

2018/11/30
横浜市中区 整体 整骨院 腰痛

痛みと脳の関係

 

 

 

久しぶりのブログになるのですが

横浜市中区の整体院壱番館から

皆さまにとって有益な情報を今日も

発信していきたいと思います。

 

 

 

そして今回は、痛みと脳の関係について

お書きしていきたいと思います。

 

 

 

そもそも痛みってなんで起こるんですかね?

 

 

 

痛みとは

 

身体の危険を知らせるために起こるもの

 

 

 

だと言われています。

 

 

 

普通に考えればそうなんですけど

痛みはない方が良いに決まっていますよね。

 

 

 

 

 

痛みの種類

 

 

 

 

 

痛みには大きく分けて3つあると

言われています。

 

 

 

1.神経障害性疼痛

2.心因性疼痛

3.侵害受容性疼痛

 

 

1.神経障害疼痛はTVのCMなどでも見たこと

あるかもしれませんが、坐骨神経痛をはじめとする

神経痛に対して処方される薬が有名な

いわゆる「神経痛」の事を指します。

 

 

 

 

 

2.心因性疼痛は主に環境によるストレスにより

身体の各所が痛むことを言います。

 

 

 

例えば、職場環境が急に変わったり、

学年が上がったりと生活環境の変化に

伴ってでる痛みの事です。

 

 

 

 

本当にそんなことあるのかと思うところですが

実際にこのような心因性疼痛というのが

実際に認められています。

 

 

 

 

 

3.侵害受容性疼痛は簡単に言うと

「炎症によるもの」は

すべて心因性疼痛になります。

 

 

 

例えば、捻挫や骨折のケガや、ギックリ腰

ケガなどの炎症物質が出ているものはほとんど

この侵害受容性疼痛に当てはまります。

 

 

 

 

 

痛みの負のスパイラル

 

 

 

 

 

当院に来られる慢性痛の患者さまと

お話している時よく耳にすることがあります。

 

 

 

それは、

 

・痛くて、全然外に出る気力がない

・ツラくて、やっていた運動を辞めてしまった

 

 

いわゆる慢性腰痛に対してネガティブに

なってしまう方ですネ・・・。

 

 

 

もちろんある程度は仕方ないとも思いますし

痛くて動けないんじゃ仕方ないとも言えますガ・・・。

 

 

 

しかし、逆に痛みが強くて運動をしなくなったり

いつもの習慣を辞めてしまったりすると

運動不足に身体が陥り、結果膝や腰に対する

負担が増えてしまうことになります。

 

        ↓

 

そして、痛みも減らないのでその不安や

ストレスが、慢性痛をより悪化させてしまう

という負のスパイラスを繰り返してしまします。

 

 

 

 

その負のスパイラルを断ち切るためには

身体の状態をしっかり把握して、適切な

処置を体と心で施す必要があります。

 

 

 

 

 

脳の側坐核と痛みの関係

 

 

 

特に原因がないのになぜか体が痛むこと・・・

 

 

 

痛みが3ヶ月以上続くものを

“慢性痛”と呼ばれています。

 

 

 

「慢性痛」で悩む人は増え続けていて、

日本では約2300万人以上も慢性痛の方が

いるそうです。

 

 

 

整形外科や脳外科で診察を受けて精密検査を受けて

比較的強い薬も服用しても一向に痛みが改善しない・・・

 

 

 

そんなやっかいな痛みは「脳」と関係が深く

その脳に働きかけることで頑固な慢性痛を

改善に導く方法が注目されています。

 

 

 

側坐核って何?????(笑)

 

 

 

側坐核とは、

 

 

 

Nucleus accumbens MRI.PNG

赤く囲まれてる所が側坐核

Nucleus accumbens.jpg

側坐核(そくざかく)は、前脳部に存在する

神経細胞の塊である。

 

 

 

報酬、快感、達成、恐怖などの感情に

重要な役割を果たすと考えられています。

 

 

 

この側坐核を元気にすることで慢性痛を

改善させるという治療法が確立されつつあります。

 

 

 

認知行動療法なんて言われます。

 

 

 

これについても追々書いていきたいと

思ってますが、今日は痛みと脳の関係ということで

サラっと触れておくだけにしますね(笑)

 

 

 

 

 

整体院/整骨院壱番館での

慢性痛に対する考え方

 

 

 

 

 

横浜市中区にある整体院/整骨院壱番館の

慢性腰痛をはじめ慢性痛全体に対する考え方は

いたってシンプルです。

 

 

 

壱番館の施術理念にもある様に

「心と身体を診る」ことから始まります。

 

 

 

 

どんな症状に対しても、必ず目標を定め

それに向かっていけるような施術計画を

必ず立てます。

 

 

痛みが強い時などはいい状態を

イメージするなんてできない

かもしれません。

 

 

 

しかし、ポジティブになる事で

上述した、側坐核が元気なり、

慢性痛をいい方向に導いてくれます。

 

 

 

そのためにカウンセリングも

しっかりしますし検査もしっかりします。

 

 

あなたの体をしっかりと把握する為です。

 

痛みがあってもこの間出来なかった

あの動きが今日は出来た!!

 

 

 

痛みが強かったときは、できなかったことが

今ではできる!!

 

 

 

などと言った、ポジティブになる事で

今お悩みの慢性痛が改善していってくれる

事はもういうまでもありません。

 

 

 

整体技術があるのは当たり前です。

 

 

 

それに加えた+αが慢性痛の方には

今こそ必要なんです。

 

 

 

慢性痛でもしお悩みの方がいたら

是非一度ご相談ください。

 

 

 

電車に乗ってでも来る価値のある整体院

を目指しています!!

 

 

 

〒231-0842

神奈川県横浜市中区上野町1-26

 

どこに行っても改善しないお身体のお悩みなら

     

☎045-308-8838   整体院 整骨院 壱番館